【タコスのすべて】 エピソード「パストール」を見ての感想

先日日本に住むメキシコ人の友達からNetflixの「タコスのすべて」がとにかくヤバイということを聞き、Neflix漬けになる恐怖から契約を控えていたのですが、ついにNetflix始めました!

回し焼きされているパストール

そして、その例の「タコスのすべて」早速見てみました。

「タコスのすべて」は、現時点(2020年9月時点)でシーズン1と2が公開されており、シーズン1は6エピソード、シーズン2は7エピソードとなっております。

全13エピソードが公開中

今回はそのシーズン1のエピソード「パストール」を見た感想をお伝えしたいと思います。

冒頭から、正直なるほど!と驚かされました。パストールの起源ってやっぱりトルコ(オスマン帝国)だったのか!と。
メキシコシティ在住時に好んで食べていたこのパストール、見た目がケバブっぽいなと思っていたんですが、気のせいかなーとあまり気にせず食べていたのですが、やっぱりルーツは同じだったんですね。ずっとうやむやになっていた答えが見つかり、スッキリしました!

レバノンからの移民

オスマン帝国時代、レバノンの人々がメキシコシティ近郊の町「プラブラ」に移住し、このメキシコのパストールの原型が持ち運ばれました。当初は羊肉が使われていたのですが、メキシコ人たちが好む豚肉が代わりに使われるようになり、現在のパストールとなりました。

羊肉から豚肉へ

パストールの味の要となるつけ汁(チポトレソース)には、各お店がそれぞれトップシークレットの材料を使っていて、この味付けがまず、パストールのキーとなります。
そのつけ汁をお肉にぶっかけるシーンがあるのですが、いろいろなパストールの背景を知った上で見ると、お肉がその旨味が凝縮された秘伝のソース、いわばメキシコやそのお店の「伝統」を受け継ぐ神聖な儀式であるかのように見えてきました。物事の歴史や背景を知った上で見ると全然印象が違いますね。Netflixさん流石です。

つけ汁でマッサージされる豚肉

そして、絶妙なテクニックを要する炭火での焼き加減や、一番美味しく感じられる薄切り加減、上部のパイナップルを最後にちょんと載せるパフォーマンス、なんだか、今まで軽視していたタコス屋さんの従業員がカッコよく見え、なんだかメキシコの伝統を受け継ぐアーティストであるかの如くカッコよく見え始めてきます。この「タコスのすべて」は素晴らしい番組ですね。タコスの素晴らしさもさることながら、きっちりとメキシコ文化や伝統、そこに携わる人々の力強さやプライド。そんなものがどんどんと見えてきます。

パストールをカットする様子

お肉をトルティージャに載せてから、シラントロ(コリアンダー)と玉ねぎを絶妙なバランスで上にかけ、そしてその上にサルサソース載せて仕上げる。この一連の流れ、まさに匠の技ですね。

有名店グエロス(GUEROS)の様子

このサルサソースは常に最後にかけ、タコスのトップに君臨しています。トップに君臨している理由は、本当に納得です。なんの疑問も持ったことがなかったのですが、それほど、最後にかけるこのサルサソースは、タコスの全てを左右するいわば王様です。普通王様が悪ければ、その国は潰れてしまいます。
このサルサソースが不味ければ、パストールが受け継いできた伝統、ここまで仕上げたスタッフの匠の技、それら全てが一瞬にして崩れ去ります。
全てはこの最後にかけるサルサソースにかかっています。
多くの日本のメキシコ料理では、タバスコなどの市販のソースで代用されていますが、この「タコスのすべて」をみた後では、それは外道であり、タコスに対する侮辱でさえあるかのような印象を持ちました。市販のソースでも美味しかったりしますけどねw

パイナップルをカットして上に載せる様子

そして、タコスは出来立てを立ち食いで食べる。これがメキシカンスタイルなんだと改めて感じさせられました。
冷えたタコスはタコスではない。タコス自体の温度そして、職人の熱意、それらを一番感じることができるのは、やはりテイクアウトではなく、その場で手渡しされた瞬間に食べること。座ってゆっくりと食べるのもありだが、何故だかわからないですが、立って食べることで、タコスの味がストンと足先まで一気に伝わる気がするのです。メキシコに行ったらぜひ、有名やタコス屋さんのパストールを立ち食いで熱々のまま食べて欲しいなと思います。

タコスを美味しそうに立ち食いする男性

パストールはメキシコ、そしてお店の伝統である。それらにはルールはなく、職人の強い意志さえあれば、それはパストールだ。そんな気持ちにさせてくれる、ヌエボレオン州のモンテレイで販売されている黒いパストールは、私のタコスへの探究心をかなり刺激してくれました。次回メキシコ旅行にいく際にはモンテレイも寄ろうかなと思っております。

長くなりましたが、パストールは伝統の上で進化をし続けていく。これからもパストールは私たちを飽きさせない。ずっと楽しませてくれる料理なのではないかと、心からそう思いました。Netflix契約してよかったです。これから他のエピソードも見て感想を伝えさせていただければと思ってます。

最後までご覧いただき誠にありがとうございます。