メキシコ人は朝からBBQ!?伝統のバーベキュー料理「バルバコア(Barbacoa)」が今でも忘れられない

私が愛して止まない5大メキシコ料理、タコス、モーレ、チレスエンノガダ、タマーレス、そしてこの「バルバコア」。メキシコ在住時には、週末限定で営業していたバルバコア専門屋台に毎朝通っていました。朝からバルバコアでお腹を満たすと、エネルギーに満ち溢れた爽やかな1日を送ることができました。メキシコ人は結構朝からバルバコアを食べることが多いです。

バルバコアとは、日本でいうバーベキュー(※バルバコアは、スペイン語でバーベキューという意味)で、様々な種類のお肉をかなり柔らかくなるまで蒸し、それを適当な大きさに切ってトルティーヤで巻き、サルサソースをかけて食べるメキシコのスタミナ料理です。

バルバコアはメキシコでは日常的に食べられていて、かつ庶民にかなり愛されている料理のため、現地メキシコ人からされる「メキシコ料理で何が好き?」という質問に「バルバコア」と答えると、「お〜」となり、メキシコの事分かっているね的なノリになります。

そんな愛され料理のバルバコアが食べられるメキシコシティに存在するオススメのレストランを5つご紹介します。

1.El Hidalguense(エル・イダルゲンセ)

El Hidalguense(エル・イダルゲンセ)では、メキシコのイダルゴ州のテイストのバルバコアをお楽しみいただけます。様々な味のバルバコアとお店自慢のコンソメスープが絶妙なハーモニーを生み出しています。非常に活気があり、外観内観共に綺麗なレストランです。

レストラン外観

営業日時:9:00〜16:00(毎日)

住所:Av. José Martí s/n, Escandón I Secc, Miguel Hidalgo, 11800 Ciudad de México, CDMX

2.Eugenio El del Caminito(エウヘニオ・エル・デル・カミニート)

焼いたサボテン(ノパル)でバルバコアを挟む伝統的な盛り付けをしてくれるお店。家にいるようなローカルの雰囲気が漂い、味もさることながら居心地も最高なお店です。

バルバコアの伝統的な盛り付け

営業日時:6:00〜21:00(毎日)

住所:Emilio Carranza 240, La Magdalena, La Magdalena Contreras, 10910 Ciudad de México, CDMX

3.Barbacoa de Santiago(バルバコア・デ・サンティアゴ)

ここのお店では、バルバコアは辛いサルサではなく、サルサ・ボラーチャ(Salsa borracha)という濃厚で比較的マイルドな珍しいサルサをかけて食べるのがスタンダード。通常のバルバコアだけではなく、ケサコア(Quesacoa)というチーズとバルバコアのハーモニーが絶妙なバルバコアも食べることができます

ケサコア

営業日時:8:00〜24:00(月〜金)

住所:San Antonio 57, Nápoles, Benito Juárez, 03810 Ciudad de México, CDMX

4.Los 3 Reyes(ロス・トレス・レジェス)

店主曰く、バルバコアと一番合うトルティージャは、青いトルティージャとのこと。1枚1枚お店で丁寧に作られたこの自家製の青いトルティージャが、他のオミとはまた違ったバルバコアの魅力を引き出しています。

青いトルティージャに包まれたバルバコア

営業日時:8:30〜17:00(土・日)

住所:Pablo Veronés 12, Alfonso XIII, Álvaro Obregón, 01460 Ciudad de México, CDMX

5.Barbacoa De La Casa Vieja(バルバコア・デ・ラ・カサ・ビエハ)

こちらは、伝統的調理方法で作られた正真正銘のバルバコアが食べられるお店です。しかし、あいにく営業日は日曜日のみ。日曜日にメキシコシティに滞在予定の方は是非足を運んでみてください。

営業日時:8:00〜14:30(日)

住所:Alejandría 35, Claveria, Azcapotzalco, 02080 Ciudad de México, CDMX

以上となります。最後までお読みいただきありがとうございます。