千葉県船橋市のメキシコ料理屋「メキシカンバル RICO」でタコスを食べてきた

最近東京のメキシコ料理屋ばかりに行っているので、少し気分を変えて東京近郊の他県で何か良さげなメキシコ料理屋がないか調べていたところ、こちらの船橋にある「メキシカンバル RICO」を発見。

早速電車を乗り継ぎ1時間ほどで到着。駅から徒歩1分くらいにある好立地のお店です。

店内に入ってすぐ左の大画面には、ルチャの試合がエンドレスで流れ、パペルピカードなどで、カラフルな飾り付けがされていてメキシコ感満載。

カウンターだけのお得なサービスもあり

カウンターにも、メキシコの雑貨が置かれたり、ドクロマークのデザインが施されたりしており、店主のメキシコ好きな印象を強く感じる。

ハイボールがなんと290円

早速メニューに目を通すと、ハイボールが290円と破格の安さ。しかしお店オリジナルのRICOハイボールが気になり、MUCHO SIZE(+250円)で注文。

ジョッキのRICOハイボール

ありがたいことに、一緒にサービスとしてトルティーヤチップスが運ばれてくる。RICOハイボールは少々甘めなので、サルサソースの辛みとの相性がとても良い。

トルティーヤチップス

料理メニューは、新聞のような見開き仕様で、タコスの種類は他店と比べてもかなり豊富。今回は定番のチキンやビーフは外し、ポーク、チョリソー、スモークサーモンを注文。心のどこかで新たなタコスの味に飢えていたのかもしれない。

様々な種類のタコス

上質な木の板に乗せられたタコス3枚が到着。

このトルティーヤのなんとも美しい出来栄えにまずは驚き。
そして、1口食べてサルサソースの味がしないことにも驚き。かけ忘れたのではないかと思い、店員さんに聞いたところ、タバスコは無料でかけることができるが、サルサソースは別売になるとのこと。

無料でかけられるタバスコ(ペッパー、ハラペーニョ)

タバスコはやはり邪道だと思い、別売のサルサソースのメニューに目を通す。

各種150円と割高だが、種類も豊富で本格的な自家製のサルサソースである予感。無難にどのタコスにも合うサルサベルデを注文。

別売のサルサベルデ

水分量は少なめで、濃厚でどっしりとした見た目のサルサベルデ。早速ポークのタコスに乗せて実食。

ポークのタコス

胡椒が効いた非常にきめ細かいひき肉と、トマト、玉ねぎ、レタスとの相性が非常によく、サルサベルデがそれらの味を引き立てている。他店によくあるタコライスの上に乗っているタコミートなる名前の肉とは異なり、非常に手の込んだ繊細な味付け。

続いて、スモークサーモンのタコス。

スモークサーモンのタコス

これはちょっと、正直イマイチ。手は込んでいるとは思うが、スーパーで売っているスモークサーモンを乗せても、さほど変わらないのではないかという味。もう少し、何か1つや2つアクセントが欲しい印象。

続いて、チョリソーのタコス。

チョリソーのタコス

ウインナーのように切られたチョリソーに少々驚く。恐る恐る食べてみると、やはりハズレ。スモークサーモンと同じく、スーパーで買ってきたチョリソーを使って自分でも作れそうなレベル。チョリソーは、やはりポークと同じように細かくひき肉状にして食べた方が本場流であるしタコスには合う。

自分がアウトローな注文をしてしまったので仕方がないが、このままでは、はるばる千葉県まで来た甲斐がない。お腹の余裕はそれほどなかったが、思い切ってチキンとビーフのタコスを一枚ずつ追加注文。

チキンのタコス(左)とビーフのタコス(右)

もうこうなったら、サルサの気分も変えようと思い、チポトレマヨのサルサソースも追加注文。

別売のチポトレマヨ

まずはチキンのタコスにたっぷりと。

チキンのタコス

チキンは少々臭みのようなものを感じるが、歯応えがプリッとしていて味付けもいい。サポトレマヨとの相性もGood。

最後にビーフのタコスもチポトレマヨをたっぷりかけて実食。

チポトレマヨ

ビーフの切り身が一枚どんとトルティーヤに乗っているタコス。一口噛んだ時、そのままベロンと全部の肉が出てきてしまうような恐怖感を覚えながら、恐る恐る噛んでみると、程よい硬さで1口ごとにしっかりと噛み切ることができる。味付けはユニークな甘辛で、タコスに新しい可能性を感じる1枚。お肉が甘めの味付けのため、チポトレマヨではなく、もっと辛いサルサロハの方が相性が良かったかも。

最後の締めとしては大満足なタコスでしたが、別で注文したサルサベルデとサルサロハが余ってしまった。4〜5枚ぐらいにかけないと1つのサルサソースを使い切るのは至難の技。1サルサソース=タコス4〜5枚程度で計算するのがオススメ。

余ったサルサソース

どちらも非常に美味しかったので、もったいないと思い、最初のお通しで出てきたトルティーヤチップスに上からかける。

チポトレマヨがかかったトルティーヤチップス

これは美味しい。皆さんもトルティーヤチップスは完食せず、残りのサルサソースをかける用として、ある程度の量をとっておくことをお勧めします。

このお店でもしタコスを食べることがあったら、迷わずポークとビーフのタコスを食べるといいかもしれません。

以上となります。
最後までお読みいただきありがとうございます。