【遠征タコスの旅】熊本の熊本市中央区のメキシコ料理店「TORTACOS(トルタコス)」

「わさんたらんか」に行ってヘトヘトになった同日の夜に、熊本市の慶徳校前にあるこちらの「TORTACOS(トルタコス)」へ行ってきました。

レストラン外観

お昼は「メキシカンラーメン」を提供している非常にユニークなお店で、店名の由来は「トルタ」というメキシコのサンドウィッチと「タコス」を合わせて、「トルタコス」といった具合だと推測できます(※間違っていたらすみません)。

店内はセンスがいいメキシコの民芸品が壁に飾られていたり、種類豊富なテキーラやメスカルなどのボトルが所狭しと置かれています。

メキシカンくまモンも発見!かなり欲しくなりましたが現在は販売していないようです。残念。

タコスのメニュー

早速タコスのメニューを拝見してみます。かなりコアなタコスがいっぱいあって、心が躍ります。店主はメキシコ人、もしくはメキシコに長く住んでいたことがあるのでしょうか。これほど充実したタコスのメニューを見るのは初めてです。

トルティーヤは、ハード、マサ(とうもろこし粉)、アレーナ(小麦粉)の3種類から選べるようです。私は、やはりこのマサのトルティーヤが一番好きなので、上記のマサのメニューから、「コチニータ・ピビル(Cochinita Pibil)」、「アドボ(Puerco de Adobo)」、「オンゴス(Hongos)」の3種類を選択。王道のカルニータスなどは外して、ちょっとアブノーマルに攻めてみました。

種類豊富なテキーラのラインナップ

テキーラの種類が驚くほど豊富なので、タコスが来るまでテキーラを飲んで待ってようかと思いましたが、2、3杯すぐ飲んで酔っ払ってしまいそうでしたので、定番のモデロ・エスペシアル(メキシカンビール)を注文しました。値段もお手頃で、こちらのお店では、東京と比べて200円ぐらい安くメキシコのビールが飲めます。

モデロ・エスペシアル(※飲みかけですみません)

カウンター上部のテレビにエンドレスで流れるメキシコの風景をつまみに、ビールを飲みながら待つこと10分程度、まずは3種のサルサソースが到着。

サルサベルデ、サルサロッハ、サルサチポトレ(※こちらも間違っていたらすみません)

そして、ようやく待望のタコスが到着!

コチニータ・ピビル

まずはコチニータピビルから!チポトレのサルサソースをかけて、いざ実食。

念願のコチニータに期待を膨らませすぎたのか、それとも、メキシコ在住時好んで食べていたコチニータのイメージと少々異なっていたからか、少し水分を飛ばしすぎている印象でパサパサ感を感じる。
そしてコチニータ特有のオレンジの柑橘系の味があまりしない。美味しくないわけではないが、可もなく不可もなくといった印象。私の記憶の中のコチニータの方が間違っている可能性も大いにあるが。。。

続いて、オンゴスが到着。

オンゴス

トルティーヤにびっしりとチーズが敷かれ、その上にキノコと玉ねぎが贅沢に乗っている。このキノコのプリプリ感がすごくいい。チーズとの相性も抜群で、非常に美味しい。

トルティーヤに塗られたチーズ

そして、1枚目を食べた時には気づかなかったが、このお店のトルティーヤは本当に素晴らしいフォルムをしており、持った時のなんとも言えない優しい感触、食べる前にそっと香るとうもろこしの香り、食べた時に感じる生地の濃厚さ、どれをみても素晴らしい出来。ここまで美しいトルティーヤを見たのは初めてかもしれない。ちょっとしたケーキのようにも思える。

フォルムが美しいトルティーヤ

続いて、来たのはアドボ。

アドボ

上質な酢を感じるアドボソースにつけ込まれた豚肉。それがクリームチーズと口の中で合わさり、なんだか美味しいメキシコの酢豚をトルティーヤで挟んで食べているような感覚。アドボソースは結構ピリ辛で、私好み。非常にレベルが高いタコス。

クリームチーズとの相性が抜群

昼に食べすぎたため、控えめに3枚の注文にしたが、やはりまだもう少しだけ食べたいという欲求が出てきたため、急遽ソパアステカ(トマトベースのスープ)を注文。

ソパアステカ

スープに非常にコクがあり、トマトのフレッシュさを感じる。このスープだけでも非常に美味しいが、カラッと上がったチチャロン(豚皮)と中に隠れたチーズとサワークリームが味に良いアクセントを与え、多様さが増している。
頼んでよかったと心から思いました。これは、非常にオススメです。

そして、このソパアステカが私のテンションを一気にあげ、私のお気に入りのオルチャータというお米と練乳で作ったジュースと、コラレホ(レポサード)という飲みやすいテキーラを同時に注文。

私的には奇跡な組み合わせですが、普通はこのようには頼まず、テキーラは食事と一緒に、オルチャータは締めに飲んだりすると良いかもしれません。

テキーラもいつも通り美味しいのですが、衝撃を受けたのはこのオルチャータでした。メキシコ在住時は、道で売っている大衆的なものばかり飲んでいたのですが、このオルチャータには何か高級感を感じます。お米のキメ細かさや繊維感まで伝わってきて、味の深みを感じます。甘すぎず、濃厚で、メキシコのものより美味しいのではないかとさえ思いました。

タコスも非常に美味しいのですが、こちらのお店に行った際には必ず「ソパアステカ」を最初に頼み、締めにデザートドリンクとして「オルチャータ」を頼むことをオススメします。

スタッフさんもテキパキ働いていて、非常に感じの良いお店でした。次回熊本に行った際には、また行きたいです。

以上となります。
最後までお読みいただきありがとうございます。